店舗紹介

心づくしのきもの「石見屋」
HOME > 店舗紹介

店舗紹介


昭和初期の石見屋呉服店のようす

石見屋呉服店は創業明治40年。
もともとは石見銀山がある石見国から来た商人が始めた店です。
店内は何回か改装をしておりますが、建物108年前、明治末期に建てられた物をそのままの姿で使用しております。

店外


店舗は伊万里市中心部の古伊万里通り(本町通り)に面しております。
玄関の看板は明治に創業した当時のものです。

店内

1階では新作の振袖を展示しております。
2階は、展示会の会場になっています。
2階への階段にある中二階には古伊万里など焼き物がずらり。
町の歴史を伝えようと、代々伝わる皿や器を展示しています。

奥座敷


店舗の裏手には、応接室がございます。
数年前から成人式の晴れ着を購入した女性向けに写真撮影のサービスを行っております。
明治・大正ロマンが漂う建物で撮影する成人の記念。
一生の宝物として喜ばれております。

お問い合わせ 会社概要 サイトマップ